スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤毛のアン 


会社までの通勤時間が長いため
暇つぶしに本を読むようになりました。

本屋さんで面白そうなモノを探しているときに
『赤毛のアン』の文字が目に入り
それから子供の頃『世界名作劇場』
放送されていたことを思い出し

話の内容は覚えているけど
あの頃と感じることは違うだろうと思い
もう一度今読んでみようという気持ちになりました。


家では静かに読める環境ではないので
常に移動中に読んでます。

『もう一度少女に帰ろう。』

帯に書いてある文字通り
帰っちゃいます!

アンの子供の頃の性格は
かなりムカつく部分が多いのですが
成長していくにつれ
その性格も直っていき
かなり面白い。

最近やっと1冊目を読み終わり
これから2冊目に突入します。

10巻まであるんですね~。
4冊目ぐらいからファンじゃない人が読むと
面白みに欠けるらしいです。
私自身、大ファンとうわけではないけど
ハマリ出したら一直線のB型。
このまま最後まで読んでしまうでしょう(*'ー'*)ふふっ♪
アンのこれからを楽しみにしています☆
  
  
  

1冊目だけ読んで、DVDでも集めようかな♪
なんて思っちゃいました。

スポンサーサイト

アン大好き!

子供の頃のアンの性格むかつきますか?(笑)
わたしはアンが大好きなんです。
アンのように率直な人間になりたいと思っていたら
率直すぎて失敗ばかりする私が出来上がってしまいました(笑)
私はアンのファンで本は全部読みましたよ~
(図書館で借りたのです)
あと「大草原の小さな家」シリーズもお気に入りです。
おすすめですよ~
[2007/02/22 00:32] ぺろこ [ 編集 ]

☆お返事☆

+++++++++++++++++

ぺろこさん。

私もアンは好きなんですけどなんて言うか
頼まれたことを大人しくやれ~って
感じでムカついたりしてました。
大人になってからはだいぶかわりましたね(^.^)b
『大草原の小さな家』私は実写版で観て面白いなって思いました。
次はそれを読もうかな(*^_^*)

+++++++++++++++++
[2007/02/24 18:27] kiyo [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://likeriru.blog73.fc2.com/tb.php/131-a7f762f3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。