スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ご報告 


午後4時15分頃
ルウは私の腕の中で
虹の橋を渡って逝ってしまいました。
441.jpg

赤血球が以上に少ないせいで
体に酸素が行き渡らず
昨日から呼吸が辛そうでした。

最後に大きく3回息を吸ったり吐いたりを繰り返し
4回目の時に私が抱きかかえ
そのまま旅立ちました。


抱きかかえたままだったので
温かく、目は大きく見開いたまま
可愛い顔をしてるし、毛もフワフワ
生きているようにしか思えないけど
全身の力が抜けているのは分かりました。

時間が経った今も眠っているようにしか見えません。

しばらく一人で沢山泣いて今は落ち着いています。

元気な姿を少しでも見せようと
ルウは頑張ってくれました。
ダンボールを2回も飛び越えたし
私が近くを通る度に呼んでくれた。
そして、私が静かにしていると
不安で鳴いて私を呼び寄せたり
最後は沢山甘えてくれました。

唯一、昨日の朝からしてくれなかったのは
ゴロゴロ言ってくれなかった。

あんなに甘えん坊で私達が近づくだけで
大喜びだったのに
ゴロゴロ言えないほど苦しかったんだと思います。


私たちのトコロに来てくれたことに感謝です。
初めて見たとき私の一目惚れでした。
444.jpg

愛嬌のある顔に
カワイイ後姿。
442.jpg


443.jpg

私自身あんまり見たことないウシ柄。

家に来てみたら沢山笑わせてくれる面白い子。
そして、ライクに負けないぐらいの甘えんぼ。
ライクのムチュムチュを邪魔してみたり
ライクが私のもとへ来ることを阻止してみたり
そして、沢山ライクのパンチを貰ってました。
ホントに沢山笑わせてもらいました。

ルウ大好きだよ。
最後まで名前を覚えてくれてなさげだったけど
それもキミのオトボケキャラだからOKだね。
幸せに暮らしてね。
また皆を笑わせてあげてね。


+++++++++++++++++++++++++++

皆様へ。

今回は本当にご心配ありがとうございました。
結局、私には何もできなかったけど
始めから分かっていたこと
今までルウには私自身が
後悔しないように接してきました。
なので
あれすれば良かった。これすれば良かった。
という気持ちは一切ありません。
私の気持ちの中でそれだけが救いです。

ルウはまだ暖かく目の錯覚のせいで
息をしているように見えたりしています。
本当にただ眠っているようにしか見えない。

みんなに愛して貰って幸せな子です。

本当にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト

虹の国で

友達がゆってたんですけど
わたしたちが死んだときに、一緒に過ごした猫ちゃんワンちゃんたちが
虹のむこうで待ってくれてるんだそうです。
そしてみんなで楽しく笑って暮らせるんだって。

同窓会したときのことが、昨日のことのように思い出せます。
警戒しながらも、外にでてきて、ガブリエルと遊んでくれたルウくん。
あわせ鏡を見ているようにソックリだったルウくんとガブリエル。
ルウ君にもう少し時間をくださいという願いはかなえられなかったけど
いっぱいの思い出をありがとう・・・です。

[2007/04/11 20:50] ぺろこ [ 編集 ]

ルウくん

昨日から読ませてもらって、何かコメントを残そうと思ったけど、
胸がいっぱいになってしまって何も書き込む事ができませんでした。

ご冥福を心からお祈りしています。
[2007/04/11 22:22] りりぃ [ 編集 ]

ショック・・・。

ルウは頑張ったんですよね・・・。
ごめんなさい。
なんか いい言葉が思いつかなくて。
[2007/04/12 00:20] かたきょう [ 編集 ]

☆お返事☆

+++++++++++++++++++++++++++

ぺろこさん。

虹の橋のお話読みました。
いい話ですよね。
虹の橋で私達を待っててくれるといいナ♪

+++++++++++++++++++++++++++

りりぃさん。

ありがとうございます。
読んで、ルウを同じように想っていただける
それだけで嬉しいです。

+++++++++++++++++++++++++++

かたきょうさん。

ありがとうございます。
言葉なんていらないです。
気にしないでください。

ルウは力の限り頑張りましたよ。
突然襲った体の異変にルウがビックリして
ついていけなかったんだと思います。
それまでご飯はいっぱい食べてたから
体力はあったんですけどネ。
でも、ルウなりに頑張りました☆

+++++++++++++++++++++++++++

[2007/04/12 09:38] kiyo [ 編集 ]

ルウちゃん、やすらかに・・・・

昨日初めて出会ったルウちゃん。
早すぎる別れに呆然としています。

1年という短いにゃん生だったけど、
みーもさんに助けてもらって、
kiyoさんのお家の子になれて、
いっぱいいっぱいかわいがってもらえてよかったね!

kiyoさん、ルウちゃんは自分の元気な姿を
ずっと覚えていてもらいたかったんだと思います。
だからギリギリまでがんばって、
普通は2ヶ月くらいかかる病気の進行を
たった2日の間に終えてしまったのだと・・・・
そのかわり痩せ衰えることもなく、
いつものルウちゃんのままで旅立って行ったのですね。
あまりにも急激な変化と、突然の別れに、
kiyoさんご夫婦の悲しみはどんなに深いかと思います。
でもルウちゃんはきっと感謝でいっぱいです。
たくさん「ありがとう」を言いながら旅立ったと思います。

ルウちゃん、きっとまた帰っておいで。

[2007/04/12 10:07] じゅり母 [ 編集 ]

ルウ君

ルウ君、本当に残念です。
でも、こんなに優しい家族にめぐり合えて
最後まで幸せだったと思います。
ルウ君、生まれ変わってきっとkiyoさんの所に戻ってくると思います。
きっと・・ルウ君もkiyoさんを見つけて、kiyoさんも絶対にルウ君を見つけるはず。
その日まで、、、

[2007/04/12 11:39] ミケネコ3サイ [ 編集 ]

☆お返事☆

+++++++++++++++++++++++++++

じゅり母さん。

ありがとうございます。
私もルウは自分の元気な姿だけを
見せたかったのかもしれないと思いました。
約一年間ルウは本当に元気いっぱいに
遊んで、私たちの後を追い掛け回して
いっぱい甘えてくれました。

苦しんでる姿はホントに最後の2日間だけ。
その苦しんでる中でも元気だよ!って
アピールしてくれました。
その気持ちだけでとても嬉しいです。
よく頑張ってくれたってルウに伝えたいです。

また私たちのもとへ戻ってきて欲しいです。

+++++++++++++++++++++++++++

ミケネコ3サイさん。

ありがとうございます。
ルウに幸せだったと思っていてほしいです。

またルウに会いたいです。
そして、沢山甘えて欲しい。
会えることを楽しみにしています。

+++++++++++++++++++++++++++

[2007/04/12 22:07] kiyo [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://likeriru.blog73.fc2.com/tb.php/148-fa60c4c1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。