スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベビニャン 


7月31日。
私は人生で初めて猫を拾いました。

子猫を見て連れて帰りたい衝動にかられても我慢。
リイの白血病の発症の原因になる可能性があるから無理。
ライクがストレスで体調を崩すから無理。
ずっとそんな思いがありました。

だけど、今回は小さすぎました。
私は今まで目の前を歩く小さな子猫を保護しなかった。
『ゴメンね。』って心の中で呟いて
目を瞑り通りすぎていました。

今回は産まれたて。
目も開いていない。
そして、へその緒つき。
真夏のアスファルトの上に1匹。
鳴きもせず。
少し離れたところから見ると
息をしているのかも全く確認できないぐらいでした。

このままでは間違いなく死んでしまう。
こんなに小さいのに
いつからミルクを飲んでいないのか
そして、いつからこの場所にいるのか

職場の自転車置き場の前でお昼すぎ頃発見され
その時に猫好きの同僚が日陰に移動させたそうです。

仕事中にその話を聞き
始めは見に行かないつもりでした。
どうせ保護することもしないんだから
見るのはやめておこうと思っていました。

だけど、犬好きの同僚が
『大丈夫なんかなぁ。』とポツリ一言。

その時点で16時半。

もしかしたら・・・
まだ生きているかもしれない。
息をしていないかもしれない。

そんな事を思いながら一緒に見に行きました。

息をしてる!!

そう分かったとき
この暑い中頑張っていたんだ。
この子は強い子だ。
連れて帰ろう。
そう思いました。

だけど、間違いなくこのベビニャンは
数時間単位でミルクが必要。
そして、私はこんなに小さな子を育てたことは無い。
あっても離乳食から。

みーもさんはいけるかな?
そんな風に思いました。
みーもさんちではすでに3匹の子ニャンコを保護中。
断られるの覚悟で連絡。

みーもさんは即答OK。

あとは私の覚悟。
終礼に参加しないといけないので
その場を離れ移動中
旦那にどう言うか
ライク・リイは大丈夫か。
旦那とは間違いなくケンカになる。
それは、しょうがない。

短時間で色々考えました。
ある程度、手のかからないところまで
みーもさんにお願いしよう。
そして、離乳食ぐらいになったら
1日3食になるし
私の家で保護して里親さんを探そう。
部屋は1つ余ってるし、隔離も出来る。

だけど、短い間でも一緒に暮らした子を
手放すことができるのか???
きっと私には出来ないでしょう。

そんな事を考えながら終礼に参加。
着替えを済ませ、急いでベビニャンの元へ。
相変わらず、遠目では息をしているのか分からない。
生きていて欲しい。
そう願いながら近づきました。

息をしていました。
喉が渇いていると思い、とりあえず水を飲ませました。
良いのか悪いのか全く分からないけど。
だけど、それまで鳴かなかったのに
『ニャーン。』と鳴き始めました。

同僚の子が私とベビニャンを自宅まで送り届けてくれました。
その間にある病院やペットショップにも。
職場から私の自宅まで1時間かかります。
そして、同僚は職場を中心に私の家とは全く反対方向。
とても助かりました。

病院で診てもらうと
生後2日。体重97g。
Σ('◇'*)エェッ!?
同僚と二人でビックリ。
へその緒がついてるから
産まれてから日が浅いとは思っていたけど
たった二日・・・。
ちゃんと育ってくれるんだろうか???
不安になりました。

体重97gなんて・・・
ライクとリイの1日のゴハンの量だよ。

ミルクは哺乳瓶から飲んでくれないので
チューブを使って直接、胃へ。
先生が丁寧に教えてくれました。
全く初めてなので怖い。

気管に入ってしまう確立は低いと言われました。
気管に入ればこの子が苦しがるからすぐ分かると。

一応、練習もさせてもらいました。
すんなり食道に入り、少し安心。

ペットショップに寄り、帰宅。

そして、みーもさんへ連絡。
自転車でベビニャンを連れてみーもさん宅へ。

シマ君が玄関でお出迎えしてくれました。
リビングへお邪魔すると保護中の子ニャンコが
ベビニャンを見た後なので大きく見えました。
みんな、可愛い
そして、マロン君も『いらっしゃ~い』という感じで
寄ってきてくれました。
猫天国です!!
かなり癒されました。

1時間ほどお邪魔させてもらいました。

そして、大問題の旦那。
話をするとやはり一言。
『リイを殺す気か?』
そんなつもりは全くありません。

旦那の考えは・・・
ベビニャンが家に存在することで
リイがストレスを抱え、白血病の発症の原因になる。
1年前、リイとルウを迎えたことで
ライクがストレスで体調を崩した姿を目の当たりにしたので
そんな姿を二度と見たくない。

私の考えは・・・
ベビニャンを迎えることで
リイの寂しさが紛れるのではないか?
最大のストレスはルウが居なくなってしまったこと
それ以上のストレスってないと思う。
それに、過保護にしすぎるのも良くない気がする。
ライクも始めはストレスで体調も崩したけど
1年経った今はリイと仲良く過ごしてる。
また、体調を崩す可能性はゼロではないけど
これも過保護にするのもどうかと思う。
何より、私はネコブログを色々読んで
猫関係の本を色々読んで
家と同じ状況で
新しい子を迎えている人たちの話を知り
ライクとリイも大丈夫かもしれないと思った。
飼主の心配しすぎもニャンズの病気の元になる。

二人ともベビニャンのことが心配。
二人ともライクとリイは大切。

話は平行線のまま数日冷戦状態。
同じ空間に居て全く話さず。

と言っても
リイの様子がおかしかったので
仕事が休みの旦那に病院へ連れて行ってもらうように
お願いだけはしました。

私の仕事中に旦那からリイの検査結果のメールが。

『体重4.15キロ
 熱38.5度
 血液検査正常
 結論→軽い夏バテ

 新しいニャンコを迎え入れるときは
 生後2~3ヶ月までは隔離の後
 検査、ワクチン接種で様子見

 一時的に預かる時は
 手前の部屋はエアコンが届かないから
 要熱対策

 以上!!』

それは・・・。
OKってこと???
帰るまでは浮かれないでいました。

帰宅すると旦那は爆睡中。
起きるまで私は無言。
結果、翌朝まで一言も話さず。

その朝
ベビニャンを迎え入れることはOK。
リイに何かあったら自分を責めるしかない。
ライクのストレスは・・・。
そんな言葉をもらい解決。

ベビニャン。
069.jpg


背中に☆マークが!
070.jpg


みーもさんちで二人の娘さんを交え
名前を決めました。

☆マーク

スター

みーもさんちの保護ニャンは食べ物系の名前
スターフルーツ
別名 ゴレンシ

レンシくん
レンたん
決定!!

我が家のニャンズはラ行。
ライク
リイ
ルウ
そして、レンシ!!

たまたま、『レ』のつく名前。
運命ですね。

そして、保護した日たった5分の滞在時間でしたが
ビビリン坊ライクがクンクン。
071.jpg

生後3ヶ月で我が家に来た
リイとルウには威嚇しまくりだったのに
ベビニャンには興味津々。
やはり赤ちゃんには何もしないんですね。
リイはビビリまくりで近寄りもせず。
半径1メートル以内に入らず。

そして、みーもさんは本日からしばらく家を空けるため
只今レンシ君はpannonkiさんちへお願いしています。

昨日、みーもさんちに居るときに
様子がおかしいということで
病院へ連れて行ってくださいました。
お腹がパンパンに張っていて
良くて、ミルクの飲み過ぎ。
悪くて、腸閉塞。
腸閉塞の場合、小さすぎて手の施しようがない。
そして、赤ちゃんにはよくあることなんだそうです。
だから猫の赤ちゃんが無事に大きくなることは
結構、スゴイことらしいです。

心配になり、遅くにまた
みーもさんのご自宅へお邪魔しました。
腸と分かる感触がお腹にありました。
パンパンです。
みーもさんにおしっこを何度か出して貰うと
お腹の張り具合もマシになりました。
ミルクの飲みすぎが考えられる為
ミルク禁止で腹が空いて鳴いていました。

そして、今朝一番に
みーもさんが病院へ連れて行ってくださいました。
昨日よりはお腹の張りはなくなり
良くて消化不良。
悪くて腸重積。
今日は少しだけどミルクを飲ませてもいいそうです。

昼間にpannonkiさんがレンシくんを
引き取りに来てくださったそうです。

私は仕事がある為、ついていてあげられないので
とても助かります。

猫の輪はすごいです。
pannonkiさんも、みーもさんちの保護ニャンの里親さんです。
お会いしたのは
ルウのお葬式とぺろこさんの送別会の2回のみ
しかも、滋賀県在住です。

みーもさん・pannonkiさん
感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。

レンシくんも頑張って欲しい。
ただの消化不良であることを願います。
元気になって一緒に暮らせることを楽しみにしています。

スポンサーサイト

応援してるからね!

引越ししてなかったら
私もなにかお手伝いできたかもしれないのに
この転勤呪わしいです!
kiyoさんはずっともう1匹迎えたいって気持ちがあったから
だからきっとレンたんとであったんだと思うよ。
この時期って子猫って少ないよね。
1匹だけヘソの緒がついたまま置いてけぼりされてたレンたん
きっと空の星からやってきたんだと思う。
ルウくんが連れてきてくれたのかもしれないよね。
おなかのパンパンが早く治りますように。
早く3にゃんそろった写真が見れますように。
[2007/08/04 02:05] ぺろこ [ 編集 ]

レンたん♪

めーっちゃ元気ですよ\(^O^)/
寝てるとき以外は動き回ってますもん(*^▽^*)
これだけ食欲があって元気ならあっという間に大きくなってくれると思いますよ(o^-')b
何より、kiyoさんとレンたんは出会う運命だったんだしライクくんもリイちゃんもすぐ受け入れてくれると思いますよ♪

いたらないところは多々あると思いますが、一生懸命お世話させてもらいますね!
[2007/08/04 02:29] pannonki [ 編集 ]

☆お返事☆

+++++++++++++++++++++++++++

ぺろこさん。

転勤はどうしようもないですよ!

ルウが連れてきてくれたんですかね☆
もう1匹ホントに欲しかった。
それが叶いました。

レンたんのお腹の張りは昨日よりはマシになったそうです。
元気に過ごしているようです。
早く大きくなって一緒に生活をしたいです。

+++++++++++++++++++++++++++

pannonkiさん。

今回は本当にありがとうございます。
とても助かりました。
私一人ではどうしようもなかったので・・・

早くレンたんと一緒に生活したいです。
ライクとリイにもレンたんに慣れて欲しいです。

+++++++++++++++++++++++++++

[2007/08/04 20:58] kiyo [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://likeriru.blog73.fc2.com/tb.php/194-4bbe9b2d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。